トップページ

シンプルな毎日の生活習慣こそが、実は美容と健康に効果があるものなのです。
老若男女ともに役立つ、おすすめの日々の習慣や健康法を本ページの『美容と健康マニュアル』ではご案内しています。

ウォーキングの効果

私自身がしている健康法はシンプルですが「ウォーキング」をする事です。

一日一時間程度、多い時は2時間。

犬を飼っているので散歩のついでに歩いているのですが、一人で歩くより楽しいので飽き性の私でも天候が悪い時以外は続けられています。

ここ半年くらい前にウォーキングを始めました。

始める前と後を比べると少し体力が付いた気がします。

散歩をした後も疲れにくくなりました。

初めて何回かでは散歩した後は寝ないとやっていけませんでしたが、今は夜まで起きていられます。

それと朝目覚めるのが少し早くなりました。

私は朝に弱くてかけたアラームも気付かないで寝過ごす事が多かったのですが、ちゃんと目覚められるようになりました。

夜寝るのが早くなったのか、散歩の効果なのかは分かりませんが…。

ストレスの解消にもなっています。

イライラする回数が少なくなりました。これが一番嬉しかった効果です。

肌の面ではニキビが減った気がします。

親からも少なくなったねと言われました。

自然の中を歩けば四季も楽しめます。桜の季節はつい遠出して桜を見に行っています。

特にお金も特にかかる事もなく…。

人との交流にもなります。

犬を散歩している方に声をかけていただけるようになりました。

歩く目的があれば誰でも簡単に続けられると思います。

歩くのにオススメの時間帯は夕方です。

私は日が落ちるのが早い時期は3時半〜5時の間、日が長い間は5時〜7時の間と決めて散歩しています。

個人的には一番歩きやすい時間でもあります。

夏は帰ってからの夕方に浴びるシャワーは最高に気持ちいいです。

それとご飯前なので程よくお腹を空かせて帰って来られます。

ダイエット目的の方なら夕方は血糖値が低くなっており、脂肪が落ちやすいのと、コーヒーなどのカフェインを含んだ飲み物を飲んでから散歩するとより脂肪燃焼の効果がでるみたいですが、飲みすぎると寝むれなくなりそうですね。

肌も皮膚へ血流が促進されるらしいので美容の面でも効果もありそうです。

ウォーキングを初めてから私はこれだけ効果がでました。

ダイエット目的でも健康目的でも美容目的でもオススメです。

おすすめ情報サイト

サブコンテンツ

このページの先頭へ